無駄無駄日記


<< やっぱり、スパロボが好き! | main | おしゃれ雑誌 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- -
ハッピーエンドなんて糞食らえ!
木原音瀬の小説に出てくる人間が好きだ。人間の汚い部分を汚いまま、その汚さを良い方向に変化させずに物語を描ききってしまう。そして、その汚さが何故か愛おしく感じてしまえるから不思議である。
私が好きな作品は『HOME』で、これがまた尋常じゃないぐらい救いようがない話なのだが、そこが良いんだよ!と私は声を大にして言いたい。たぶん、登場人物自身の求めるものに執着し続ける、その心に私は惹かれるのだと思う。
02:37 comments(2)
スポンサーサイト
- 02:37 -
COMMENT
私も人間の醜さがよく描けている話のほうが好きだよ。今度その本読んでみるねー★
| もえこ | 2007/06/14 11:09 PM |
いや、ホントに酷い話だよ。でもおススメかな〜
| cos5 | 2007/06/15 1:11 AM |